今の職場について

俺が上司と相談したときは辞めることを進めなかった。大企業で新卒で入ったのにもったいないと。

確かにそうだ。ボーナスもいいし年収もいい。だがそれは皆が命を削って働いているからだ。俺は定年まで持たないだろう。

3年目で限界の身だ。会社の話をきいて色々と黒い話を聞いた。身体を壊して辞めていった人のはなし。叫びながら仕事をした人のはなし。

会社は人をゴミになるまで使ってあとはポイだ。人間は消耗品ではないぞ。

ここは強いものだけが残る場所だ。

俺なんている場所ではない。

煮詰まったら環境を替えてリセットする。

年収は下がるが命には代えられない。空いた時間で料理に励むもよし!

バイクにのって温泉地に行くのもよし!

転職したら場所は群馬だ!渋滞ばっかのトンキンではないのだ!

希望に向けて走れ!

先ずは履歴書だ!

その次は退職届

重い腰を上げたらあっという間に事は進んでいくだろう。

俺は生きるんだ!

 

タイムリミット

仕事を辞める決意が揺らいでる。

鬱が少し退いたらこの有り様だ。悩む自分がとても情けない。

履歴書の締め切りが今月末だと友人から連絡がきた。

実感はないがかなり待ってもらってる。

とても申し訳ない。

不安なので親と連絡をとった。

転職を進めてくれた。心配もしてくれて心が楽になった。

今日仕事から帰ったら書くぞ!

酒なんか飲んでらんない。締め切りまで1週間切った。

文章書くのが苦手だし字も下手なので書き上がるまで時間がかかりそうだが俺ならやれるぞ‼

頑張れ!

追われる日々と希望を信じて

眠れないので日記を書く。

昼は二日ぶりのお風呂。抜け毛が酷かった。

また精神が荒んできた。部屋が荒れてきてるからかな。

履歴書も辞表もまだ書いていない。タイムリミットは刻々と近づいてきてる。

まるで夏休みの宿題のようだ。

書く気はあるけどいざとなると取りかかれない。書けないのは鬱のせいにしているあたり俺は小学生のときから進歩していないようだな。

つい一週間前はボーナスマジックで辞めるかどうか悩んだ。

抜け毛をみて辞める意志が固まった。髪の毛は元に戻らないからな。家族もそうだ、今は事が片付きはじめ、前よりはましにはなってはいるけどもう元には戻らない。そろそろ仕送りも考えないといけないけど一番心配なのは親の精神面だ。

この前実家に帰ったとき大分歳をとったように感じた。

そろそろ介護かなと思ったがなんだかボケる前に死にそうな気がした。残酷だがその方が楽でいい。生きているのが疲れたし一家心中してもいいとさえ思うときもある。

そんなことしても報われないしこの家は俺の代で終わるしやる必要はない。

転職のことで悩んでただけなのに随分と脱線したな。まぁ俺が鬱になったのは仕事だけではないからな。

明日は実家に帰る。そして転職のことで相談するつもりだ。

俺は実家に帰るつもりは更々ない。間違えがあってはならないからな。

友人の紹介で田舎に住んでそれなりに働く。

それと実家も近いし直ぐに帰れる。

色々と支えないといけない。

このまま転職せずに東京で働いてたらあっという間に時間が過ぎて親は直ぐ居なくなるだろう。

悔いがないように親を支えようかと思う。

立派なこと言ってるがはたして孝行息子になれるかわからない。今のところ自分のことで精一杯だ。

だが、転職するのはいいことだと思う。

このままだとどっちが先に死ぬかわからんしね。

考えがまとまった。自己満足の日記だがこうして書き起こすのはいいことだ。結論が出だ。

転職したら親を車にのせて温泉に行こう。

そして生きる希望を見つけるんだ。

 

 

 

 

雲が抜けた。

今日は休日だ。

そして外に出れる元気がある。

バイクで出掛けるのもいいが朝に寝たので昼前に起きることになった。

都会ではもう遠出はできないな

近くに温泉があるので蒲田に行くことにした。

その前に腹ごしらえ


f:id:hukaya_onaari:20170706150339j:image

とてもおいしかった。😋🍴💕

次は温泉。

蒲田は黒湯温泉が有名でコーラ色の珍しいお湯である。

ゆったり浸かっていたらなんだか鬱が襲ってきたようにぼけーとしてた。口を開いていたので人にジロジロ見られた気がする。

湯中りしたのだろうか、さっきまで軽かった体がとてもとても重い。

自重で潰れそうだった。

だがリラックスはできた。

近場に銭湯があって本当によかったと思う。

なんとか湯から上がって着替えてるとかき氷が半額セールをやっていた。

上に上がって老人のいこいの広場であろうカラオケホールに入るとうめき声が聞こえる。

老人は演歌が好きだなあ

おばちゃんに150円を渡してかき氷が出てくる

f:id:hukaya_onaari:20170706151525j:image

 たまにはこんなのもいいねぇ

休まなきゃ。疲れが出てくる出てくる。このまま寝たい。

なんか現実逃避してるかな?

今退職についてすごく考えてる。

先週上司が心配して家に来てくれた。

部屋に上がって話をするつもりだったらしいが足の踏み場のない部屋には上がれないので

近場のファミレスで話をした。

親身に相談にのってくれて心が楽になったよ

退職についても話をしたが止められた。そりゃそうだよな。

だが、最後は俺の決めることと言ってくれた。

転職するべきだと思っていたがこの数日間悩みに悩んでる。

環境、福利厚生、給料、休日

悩むなぁ

転職先の年間休日は今のとこより少ないがほぼ定時退社できる。

田舎暮しは心が休まるが利便性やら考えてしまう。

今の職場は新卒で入ってきた。次は?

中途だよなぁ

ボーナスもこの会社のほうが多いし残業が多いぶん年収も格段に下がる。

さてどうなんだろう。

この前の精神状態から判断すると直ぐにでも転職するべきだと思う。

前もかなりキツいとき騒いでたが仕事がらくになって休めたら気がらくになって鬱は気のせいだったのかな?まだやれるやれると毎回思ってた。

今回もそうだろう。

なのに悩む

頭で整理できない

どうすればいいのだろうか。

転職先からはよ履歴書送れとつつかれているのでタイムリミットはいずれ近いうちにくる。

どうすりゃいいのか。

会社の今後も視野に入れてるのになぁ。中立の立場で相談できる人はいないのかな

周りの人はこの現状見て転職しろと言う。

それが普通である。

だが最近俺は労働環境だけが原因で鬱になったと思えない。実家の問題もあるのだ。

複雑化しててわけわかんないよ。

考えるより行動だろう。

先ずは身近な人に話して気持ちの整理だ。

あっちいったりこっちいったりするが助けて欲しい。

 

 

アドバイスくれるやつ

至急メールくれや

 

 

 

 

仕事を休んだ

ようやく動けるようになったし眠れないので日記を書く。

 

暫くは薬に頼らず生活しようと寝る前のマイスリーは飲まないで眠ることにした。

最後に時計を見たのは3時半だったかな。

5時半に目覚まし時計が鳴る

「パン!」

とめた

が、スヌーズ機能が働いて5分後にまた鳴るとめるを4回ほど繰り返してたらそろそろ余裕がなくなった。

時計を見て焦った。実は水曜日から風呂に入ってないのである。

流石に臭いでバレるしどうしようかと思った。

その心配も杞憂に終わる。

起きようと脳が身体に命令するが体が動いてくれない。

まるで型にはまったように動けないのだ。

なんだか頭と身体を切り離したような感覚だ。

俺はよく辛くなると斬首してもらう妄想に入る。侍に首を飛ばしてもらったりギロチンにはめてもらったり、中東の地で処刑されるなどだ。

それが叶ったような感じがしてとても気持ちよかった。

頭の意識がボッーっと薄れてきて気持ちよかった。また味わいたい程だ。

意識が飛んで6時半。

もうこれは間に合わないと思って職場に電話することにした。

30分時計とにらめっこしたら時間になった。

 早いなあ。

上司に布団から起き上がれないことを伝えて休んだ。

このとき体が動くことに気が付く。

動けるじゃないか。あのとき頑張れば職場に休まず皆に迷惑かけることがなかったじゃないかと罪悪感を感じる。

もう手遅れだしゆっくり休もう、その方がいいはずだ。

外出したいなあ。お休みなさい。

デパスがきいた

やったよ!やったね!

3錠できいた!久しぶりに人間でいられる!

よくわからないがきいたよ!

副作用で足元がガクガクだ!

心のドーピング気持ちいい!

感情について

休みは休めずにいる。

布団の上で横になっているのだがストレスがたまっていく一方だ。

今ちょうど休みたいと思う。

全てを投げ出してバイクに乗って行けるとこまで行きたい。

今なら実行出来そうだ。

そんな感情。

実際バックレたらまた家で横になるだけだと思う。

ただ何もかもが嫌になっているだけだ。

それだけ